未来の自分より今の自分を好きになる♪~ダイエットをする前に~

   

こんにちわ(^^♪yuriです。

女性にとってダイエットは美容の永遠のテーマですね。

なりたい理想の体型があって

それを目標とする事は素晴らしい事ですが、

必要以上に体重にこだわってしまう事は

身体や心を壊してしまう原因となってしまいます。

 

あなたは何の為にダイエットをしますか?

ダイエットをしたら何が変わりますか?

 

人によって理由は様々だと思いますが、

日本人は一般的に普通よりも痩せている事が

美しいと思われている事が多いですよね。

 

自分は標準体重よりも重いから太っている。

もしくは、標準体重でさえも太いと思ってしまう。

細い人と自分を比べては

自分は全然魅力的じゃない、

醜くてダメな人間と決め付けてしまう女性も多いです。

体型にコンプレックスを持っていた私

リバウンドを繰り返す日々

実は、以前の自分がそうでした。

私の母はフィリピン人なのですがその血を受け継いだのか

すごく太りやすくて筋肉質。また、骨格も太めで

骨盤が広くてお尻が大きい。

特に下半身のボリュームがすごいです。

それなのに、上半身は日本人の血が強いのか、

華奢なので、上だけ見ればすごく細身に見えます。

全体的にアンバランスな体型が本当にコンプレックスでした。

体重が増えるとぽっちゃりというより、ゴツく見えるんですよね。

10代の学生の頃は制服のスカートで脚を出すのが嫌で嫌で

極端なダイエットをし、30㎏台を切って

拒食症になって月経が止まった事もあります。

もちろんそんな無理なダイエット法をするから

1か月で10㎏以上太ってしまい、過食症になった事もあります。

また、普段我慢している分、1度食べ始めてしまうと

勢いが止まらなくなってしまいました。

気付いた時にはあっという間に10㎏以上

増えているので、また節制する日々。

その頃は、細くなる事で頭がいっぱいで、

いつもカロリー計算をしていました。

だからと言って理想の体重に達しても心から満足する事はなく、

いつも自分の体型に不満を持って過ごしていました。

自分が理想の目標に向けて努力する事は

素晴らしい事だけれど、必要以上にこだわって執着する事は自分を窮屈にしてしまう事でもあります。

コンプレックスの原因は体型じゃなかった

しかし、そんな生活を2年位続けた頃に

ふとその事がどうでも良くなってしまったんですよね。

何故かというと、痩せている自分の時も太っている自分の時も、

周りは何1つ変わらなかったからです。

それ所か、太っていた時の方が私生活を楽しく過ごす事が出来ていました。

 

その頃の私は、結局見た目を言い訳にしていただけで

自分の心(メンタル)が1番の原因という事に気付いていなかった。

だから、理想な自分を手に入れて、周りから、綺麗だよ。可愛いね。痩せてるね。

と褒められても、絶対嘘だと思っていました

どんなに努力しても、自分の心がプラスの言葉を受け入れる余裕がなければ

いつまでも満たされる事は出来ません

これは、体重以外にも言える事です。

まずは、自分を受け入れる事が出来ないと

理想の自分を手に入れてもずーっと不満のまま、自信のない自分と戦う事になります

 

 未来の自分より、今の自分を好きになる

今の自分に何かを足していく

現在私は、ヨガや筋トレが大好きで、週に2、3回は行くようにしています。

もちろん、理想の身体に近付きたいという思いもありますが

1番の理由は心や身体がスッキリするからです。

特にヨガは精神的な疲労がとれて心が安定します。

私は鍼灸という人の身体を触ったり、みるという職業柄、

自分自身の心が穏やかではないと人の治療をする事が出来ません。

なので、自分自身を見つめる事が出来るヨガは

精神を整えていく上でなくてはならない存在となっています。

また、筋トレをするのは自分の体型を生かして

ボディメイクをしたいので続けています。

元々の骨格からして華奢になる事は出来ないので

本来の体型を生かして、メリハリがある体型を目指しています。

華奢になるよりは、楽に目指せるはず。

細くなくても、綺麗な人は沢山いるし

むしろ程良く肉付きが良くてむっちりしている方が

女性らしくて素敵とさえ思うようになりました。

決して、今の自分を否定する事無く

自分の今もっている物に何かを足して生かし、磨く事

自分自身を好きになり、魅力的になれるコツだと思います。

だから、私は昔の自分より今の自分が好きです。

それは体型だけでなく、考え方も全てです。

もし、「僕はガリガリで華奢な人が好きだから痩せて欲しい

と言われても、私は今の体型が好きだから

絶対に言う事を聞かないと思います(笑)

だって、自分の身体は自分のものだし、

自分が好きなら人にどう言われたって関係ない。

極端な事を言えば、

例え太っていても、コンプレックスがあったとしても

それを跳ね返す位の自信を持っている女性はみんな美しいと思います。

結局は、自分の心の持ちようなんです。

体重にばかりこだわり、執着してしまう人は一度

理想の体重を叶えた先に、ダイエット前よりも

楽しく自信を持って過ごせているかを想像してみて下さい。

もし、それでも未来の笑顔を想像出来ないのであれば、

本当は自分を受け入れる準備が出来ていないだけかもしれませんよ。

 自分の身体の声を聴こう

ベスト体重は誰にでもある

今まで様々なダイエットをしてきた私ですが

自分に合ったベスト体重は必ずあります。

どんなに食事制限をしてもなかなか痩せる事が

出来ない方がいましたら、もしかするとその体重が

今のあなたに合った適正体重なのかもしれません。

私は今身長が159㎝、体重が50~3㎏の間なのですが

50㎏を切ると上半身がより貧相に、胸も落ちるので、

上だけガリガリな人になってしまいます。

しかし、53㎏以上になると身体が重くて動くのが疲れるので

ベスト体重は51㎏位です。それが同じ身長でも

骨格が細かったらもっと少なくても良いと思います。

平均体重にこだわり過ぎるよりも

あなたに合った適正体重を探してみましょう♪

また、女性には月経があるので

どうしても月経前後は体重が増えてしまいます。

そんな時は、私も良く53㎏を超えるのですが

自然現象なので仕方ない。それよりも、

我慢しないで栄養のあるものをしっかり食べよう

と気持ちを切り替えます。

月経後は、体重も落ちやすくなる期間がきますから、大丈夫です。

数字にこだわらずに、緩~く過ごしてみましょう(*^_^*)

 

元々の体質を九星気学で見よう

人にはそれぞれ産まれもった体質があります。

それを理解した上でダイエットを行う事も大切です。

例えば、東洋医学では元々の産まれ持った体型が

その方の実際の産まれ年によって異なります。

そして、治療を行う上でもとても重要なものです。

九星気学を元に出すのですが

私の場合、1991年生まれなので、九紫火星。

火の性質を持っていますので中肉中背がベスト。

また、

木の方は痩せ気味

土の方は豊満

金の方はがっちり

水の方はぽっちゃり

これは体型だけではなく、性格などの特徴もあります。

詳しくはまた次回書いていきますね。

本来の産まれ持った体質と今の体質を

比べる参考にしてみて下さい(*^^)v

最後に

どうしても、思ったように結果が出ないと

自己嫌悪に陥ってしまって、自信をなくしてしいますよね。

だけど、それだけに執着してしまうのは勿体ない事です。

そんな時は全てを変えようとするのではなく、

今の自分に少しずつ何かを足していこうと

思えるような心の余裕も大切です。

特に、余裕がない時ほど結果は出づらいもの。

未来の理想も大切だけど、今の自分も好きになりましょう♪

本当はこうなりたいけど、

今の自分でも自信を持てる!好きだ!

と言えれば、理想を手に入れた後のあなたはきっと無敵です❤

また、体重以外の事でも言えますが、

大切なのは「世間一般的」に言われている

平均的な体重で目標体重を決めるのではなく

あなたの身体に合った1番ベストな体重です。

人それぞれ性格が異なるように体質や骨格も様々です。

同じ身長・体重の人がいても見た目は同じにはなりません。

なりたい理想を見つけたら、自分の心や身体の声を聴いて、

理想の自分を手に入れましょう(*^^)v

 

今日も素敵な1日となりますように・・・♪

 - プライベートblog, 心の話し

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。