普通って何だろう?普通にならなくても良いじゃない

   

こんにちわ(^^♪yuriです。

普通って何だろう

先日、昔ながらの友人とご飯を食べた時に

友人が言った一言。

「私は普通じゃないから普通になりたい

昔から個性が強くて、周りと同じ事が出来ない

周囲との協調性がない事に悩んでいました。

また、それは社会人になってから浮き彫りになってきたようです。

更に、そのせいで精神も病んでしまいました。

しかし、私は彼女にこう言いました。

「普通じゃなくて何が悪いの?普通って何?」

「みんな違って当たり前」と。

この世界に1人として同じ人間はいません。

人それぞれ顔も性格が異なるように

考え方や生き方さえも違う。

違うからこそ、もっと相手の事を知りたくなります

むしろ、私はある意味「普通な人」よりも、

吹っ飛んだ考え方や発想をする人が大好きです❤

自分の個性に蓋をして、我慢しているよりも

個性を爆発させているような人の方が人間らしいとさえ思える。

人間臭さがあって面白い。

全ては考え方次第

人は大人になるにつれ、何故か感情を外に出さないのが美徳。

我慢が当たり前のようになっていますが、

それは親・または学校や社会にとって都合が良いからのような気がしてなりません。

特に日本はその風潮が強いですよね。

またその友人は、喜怒哀楽も出やすいし、衝動性が高いとも言っていましたが、

プラスに言い換えれば感受性が豊かで

躊躇する事なく物事に取り組む事が出来るとも言えます。

私はとっても素敵な事だと思います。

責めなくて良い。あなたの味方はあなた自身

私はおかしいのではないか」と自分を責め、

本来の性格を閉じ込めてしまうのは、

自分が悪い事をしていると否定する事です。

そんなの勿体ないし、時間の無駄。

自分をマイナスにするにもプラスにするのも

あなたの考え方次第。あなたがコントロールしましょう!

もし、あなたに対してマイナスの事ばかり言う人が

いたとしたら「分かったふり」して

決して心は揺さぶられずに流せば良いだけ。(私が良く使う技)

しっかり自分軸さえもっていれば大丈夫です

だって、世界中の人口は男性だけで35億(ですよね笑)

いるのなら、自分の事を好かない人がいて当たり前。

みんなから好かれる事を目標にするの何て

物事をプラスに考える事よりも難関です!(笑)

そんなにずっとニコニコしてたら心のバランスを崩してしまいます。

逆に言えば、こんなに広い世界の中で自分の事を好いくれている

友達、または家族に巡り合えた事に感謝ですよね。

変わらない事実よりも、これから何をしていくか

また、現在は1人遊びが好きなだけで「~症候群」

個性が強いと「~障害の可能性があります」

と言われたりしますが、例えそれに当てハマっていたとしても

必要以上に「私は~だから仕方ない」「~だからこうなった」と考えないで下さい。

世間一般的に言えばそれは病気や障害なのかもしれませんが

「~のせい」を理由に生きていてはその部分にだけ捉われていく生き方・考え方になってしまいます。

それは変わらない事実だけど、そこから何をして変えていくかはあなた次第。

強がらなくて良い、感情に素直になって

また、東洋医学でいう重要な陰陽。

悪い時もあれば良い時もある。

一時的にどちらに偏ってしまっても

なるべく真ん中(中庸)に戻ってくれば大丈夫です。

つい、人は陰のループにハマると抜け出せなくなってしまいます。

そして、その時の状況によりどんどん自分の存在価値がないように思えてくる時もありますよね。

だけど、本当はあなた自身が1人で抜け出せなくなっているだけで、

周りがあなたを見る目は何一つ変わっていません。

あなたが勝手に周りを暗い色に塗り替えてしまっているだけ。

どうしようもなく悲しくて泣きたくなった時は

「また後で真ん中に戻ってくれば良い。今はこの陰の感情に身を任せてみよう!」

位の気持ちで、その時は思う存分悲しめば良いのではないでしょうか。

無理に感情を否定せずに、受け入れましょう。

そうする事で新たなスタートを切れるはずです。

最後に

本来であれば1番身近にいるあなた自身が

あなたの事を愛してあげなければならないのに

自分の事を傷付け否定してしまっては、

心が窮屈で生きずらくなってしまいます。

どうせ生きていくのなら

ありのままの自分を好きになって

プラスに物事を考えた方が楽なはず。

あなたの人生なのだから、

誰かの常識や意見に捉われる事無く、

自分軸で生きてみましょう(*^_^*)

 - プライベートblog, 心の話し

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。