鍼灸の効果とは

鍼灸とは古医書医学【一般的には東洋医学】のひとつで、

今から二千年以上前に中国で生まれ、日本に伝わった伝統的な治療法です。

また、who【世界保健機関】でも多くの疾患に効果があることを認められています。

whoで認められている症状

 

神経系疾患
◎神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
◆運動器系疾患
関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
◆循環器系疾患
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患
気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
◆代謝内分秘系疾患
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
◆生殖、泌尿器系疾患
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
◆婦人科系疾患
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
◆耳鼻咽喉科系疾患
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
◆眼科系疾患
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
◆小児科疾患
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

一般的な西洋医学と東洋医学の違い

西洋医学

症状が出ている箇所に対し、ピンポイントに治療する。

東洋医学

身体全体を1つと見なし、原因を突き止め、総合的に治療する。

鍼灸とは

経絡にある体表のツボを治療点とすることで気血水のバランスを整え、

その方の自然治癒力を高めていく治療法です。

また、気血水を整える事で内臓の機能を正常化する働きがあります。

経絡(けいらく、Meridian)とは、古代中国の医学において、人体の中の気血栄衛などといった生きるために必要なもの、現代で言う代謝物質)の通り道として考え出されたものである。

自然治癒力とは

その人が産まれながらに本来もっている免疫力のことです。

薬などを使用しなくても、身体がその症状を治そうとする自然な身体の働きです。

例えば、自然治癒力が弱い事によって風邪を引きやすかったり、

ケガが治りずらかったりなど身体の不症状が慢性化しやすいです。

また、日頃から免疫力の高い方は病気にかかりずらく、

不調があったとしても慢性化しずらいといった特徴があります。

更に免疫力が高い程、健康な身体を手に入れる事が出来ます

鍼灸の効果とは

女性ホルモンを高める

鍼灸治療では、自律神経のバランスを整える事により、

女性ホルモンを高める働きがあります。

女性特有の婦人科系症状(月経痛・月経不順・PMS・不妊症・子宮内膜症など)や

女性ホルモンバランスによるお肌の症状(ニキビ・ニキビ跡・くすみ・ハリ・艶など)

を月経周期に合わせた治療により、改善効果が期待出来ます。

自律神経のバランスを整える

自律神経には、ストレスや冷え、内臓の疲れなどの様々な原因により、

交感神経と副交感神経のバランスが崩れることにより起こります。

鍼灸治療では、気血水の調整をする事でこれらの機能を高める事で改善効果が期待出来ます。

心(精神疾患)への作用

また、上記に記載したように鍼灸は心の作用にも影響を与えます。

西洋医学でいうと鬱などの精神疾患は脳が影響すると言われていますが、

鍼灸の見方では心(精神)との関係が深いです。

五臓(内臓)の作用に働きかけることで、鬱などの精神的な治療にも効果が期待出来ます。

肩凝りや腰痛などの痛みの症状

オーソドックスな痛みの治療にも鍼灸は効果が期待出来ます。

その1つに血液循環の上昇作用がある為です。

また、当サロンの施術は、痛みのある箇所にピンポイントに

施術する事のない、全体の調整をする鍼灸治療です。

鍼灸治療を続けると

表情が明るくなる

気持ちが明るくなる事で、表情も豊かになり笑顔が増えます。

やる気が漲り、明日への活力が湧いてきます。

前向きになる

これも上記に似ているのですが、今まで悲観的に物事を

考える事が多かった事が減り、前向きな気持ちになる事で

悲しい事や苦しい事があっても気持ちを切り替える事が出来るようになります。

食事が美味しく感じられる

体調が不良だと、人はつい身体に悪い物を摂りがちになります。

健康になると、身体が求める身体にとって良い物を感じられようになります。

また、食べ物の味が分かる事で、より一層食事が美味しく感じる事が出来ます。

直観力が冴える

優柔不断な方って結構多いですよね。

しかし、本来であれば人間は直観力が備わっています。

物事を決める時に迷わずに自分の意志で決められるかどうかが大切です。

心がクリアになり、自分自身に素直になった時に直観力が芽生えるようになります。

最後に

色々説明をしましたが、鍼灸の醍醐味は自然治癒力を高めるという事です。

鍼灸によって、気血水の調整をする事で身体のバランスを整える治療法です。

自然治癒力を高める事で、心身共に健康にする効果が期待出来ます。

あなたの生活の一部に、是非鍼灸を取り入れて頂ける事を嬉しく思います。

薬に頼らない、根本治療を目指しませんか(^^♪

公開日:
最終更新日:2018/05/17