プロフィール

 

初めまして、yuriです♪

1児の息子の母。

東洋医学はもちろん、ヨガや筋トレをこよなく愛す鍼灸師。

鍼灸とフェイシャルエステを融合させた施術をしています。

 

私の小さい時の話

小さな時から、芸術や音楽、お洒落など美しいものが大好きでした。

普段はおちゃらけて、ふざけた事ばかりしていましたが

本当に好きな事には、全力投球。

とってもオンとオフのギャップが分かりやすい子でした。

高校生の時に日焼けサロンデビューをした時は、

ハマりすぎて週4回位通いつめ、あだ名が土になったり、

ピンクにドはまりした時には全身ピンクコーデをしたり・・・。

もうね、人と同じ事をするのが大嫌いなのと

一度好きになると極端です。因みに今もそうですね。

 

きっかけはあの言葉

そんな私も高校生の進路の時期に差し掛かり、

美術系の学校に行くか美容の学校に行くか迷っていました。

しかし、学校体験に行っても、心からワクワクしなかったんです。

何でなんだろう?と思い真剣に考えぬいて気付いた事。

私はとにかく人と同じことをするのが嫌いだったんだ!という事実。

当時、オシャレも大好きで特にカラフルな派手な色が大好き❤

でも、そんな明らかにオシャレ大好きみたいな人が、美容系の学校行ってもありきたりだな・・・。

だけど美容には興味がある。そんな矛盾した感情と日々葛藤していました。

 

鍼灸と美容って・・・?!

美容だけどありきたりじゃない仕事って何だろう~と考えていた所

友達が柔道整復師の学校に行こうと思ってると資料を見せてくれました。

その資料と一緒に同封されていたのが鍼灸師という職業。

鍼灸師って、あの地味なやつか~

なんて思いながら読み進んでいくと「美容の道にも」との記載が。

え、どうゆう事!?とその日から鍼灸師の事をひたすら調べていた自分がいました。

 

いざ鍼灸学校へ

そして、いざ学校体験に行ってみると、私についてきた友達含め参加者3名。

そして固い鍼用枕にひたすら鍼刺す練習を無言で続ける作業。

美容系の和気あいあいとした雰囲気とはえらい違い(笑)

友達には大丈夫?と心配される始末。

だけど、その時に先生が説明してくれた言葉に感動!!

心や身体が健康でないと、どれだけ外からのケアにお金や時間を

費やしても本当の美容を手に入れる事が出来ない。

鍼灸ではそんな内側の力を整えてその方本来の美しさを

引き出す事が出来るんだよと言ったお話をしてくれました。

そんな東洋医学的な話は私にとって、未知の世界で新鮮で引き込まれるような話ばかり

その日のうちに、私はこの道で一生生きる!と決めていました。

しかも、ツボや経絡を使って治療するのってとっても神秘的❤

いつしか鍼灸の虜になっていました。

 

専門学校3年生になる手前で妊娠発覚

月日は流れ、気付けば2年生も終わり。

3年生になって、よし!国試の勉強頑張りますか!

って時に何と妊娠発覚(笑)このはちゃめちゃ加減が何とも私らしい。

しかも計算したら、その年の11月に産まれる計算。

あれ、3か月後って国試だよね?!

だけど当時の私は「刺激があって燃えるわ!頑張ろ~♪♪」

国試と出産。どっちも一遍に成し遂げる事が出来るのって得した気分

そう、刺激とか立ちはだかる壁が大好きな人間です(笑)

臨月まで学校に通い、出来るだけ出産後の休みをカバー出来るように単位をとりました。

多分、今思えば相当白い目で見られていたと思います。

周りがピリピリしてた時に、マタニティー生活を満喫してました(笑)

 

妊娠期間中に鍼灸の良さを痛感

専門学校には、地域密着型の附属治療院があって

そこで鍼灸治療と学校の実技授業の週に2回治療してもらってました。

しかもどっちも刺さない鍼♪

お家では学校で教わった安産の灸やお腹のローラー鍼も毎日行ってました。

妊娠初期のつわりはありましたが、それ以外の不快症状はほとんどなく順調順調!

机に向かい勉強をしながら息子の胎動を聞く毎日。

とっても幸せな日々❤

それもこれも鍼灸治療で定期的に身体のメンテナンスを

していたのと、身体を冷やさないという事が

どれだけ大切な事なのかを学校で教えてもらっていたからだと思います。

21歳の娘が、身体が健康であるかがいかに大切かという事に

妊娠と鍼灸を通して実感する事が出来ました。

 

いざ出産

居心地が良すぎた為か予定日1週間を過ぎても産まれず・・・。

もうその時点で4キロ超えだったので先生と相談の結果、

促進剤を使用し出産する事になりました。

(自分のタイミングで産まれさせてあげれなくてごめんよ。)

促進剤を使ってから3時間後には分娩台に乗り、

分娩台に乗って20分で出産しました。

陣痛はそれなりに痛かったけど、正直こんなもんかという痛み。

鼻からスイカが出る覚悟だったので相当覚悟してましたが

3回いきんだだけで何ともまあ、すんなり。あれ?(笑)

その後はすぐにご飯を平らげエネルギー補充。

元々4キロ近くの体重で産まれた息子は

身体がしっかりしていたからか、退院初日から朝までぐっすり眠ってくれました。

3時間ごとの授乳が当たり前だと思っていた私は

心配で心配で自ら息子を起こす始末。手の掛からない大きな息子。

お陰様で息子が寝てからの時間はたっぷりと国試の勉強に打ち込む事が出来ました。

鍼灸では、妊娠期間中に鍼灸治療をすると子供に栄養が

充分に行き渡る事で大きく、丈夫に育ちやすく、無駄泣きが少ないとも言われています。

当時は、授業で教えてもらった事が自分自身で体験・実感出来た事が貴重な体験となりました。

 

決意

特にトラブルに悩まされる事もなく出産して3週間後には通学。

勉強をしながら、胸が張るとトイレに搾乳機を持ち込む日々(笑)

当時息子は75歳の祖母が見ていてくれていました。

本当に私が小さな時からずっと一緒で

母のような、全てを包み込んでくれる大好きなおばあちゃんです。

出産してから約3か月、死にものぐるいで勉強して

みんなにも協力してもらい、無事に国試を合格する事が出来ました。

その時の喜びと言ったら、言葉には表せられない程の感情・・・!

そして、同時に決意した事。

「私は鍼灸を胸をはって天職と言える人間になる」

 

出産した後も鍼灸がしたい

国試が終わり、ほとんど就職先が決まって地方に行く人が大半。

そんな中、鍼灸の効果を自身で体験した私は

もっと鍼灸の事を勉強したい、もっと深くまで追求したいという気持ちが抑えられなくなっていました。

なんせ、小さな時から一度好きになった事は最後までつき進まないとダメな性格。

そんな時、先生の計らいで学校の附属治療院を週1回、使わせてもらえる事になったのです。

どこの治療院にも勤めず、誰に教えてもらう訳でもなく、いきなり自分が患者さんに施術をする立場。

全ての事が新鮮で刺激的でした。自分自身で勉強して、施術をする事がとっても楽しく勉強になりました。

 

これでいいのかと思い始める

患者さんにも恵まれて、息子もすくすく育ってくれて順調で平凡な毎日。

だけど、本当にこの治療で良いの?自分の自己満足何じゃないの?

と自問自答する日々が続きました。

一人で治療をしている方なら分かると思うのですが、

どうしても一人だと自分だけの世界に染まりやすく、固執しやすくなってしまいます。

もっと色々な治療法を学びたいし、色々な施術を吸収したい!!

そんな欲求がピークになり、約1年半で治療院を退職しました。

 

往診治療開始

治療院を辞めた後の私は治療院をもたない出張型の鍼灸治療を開業する事に決めました。

当時の患者さんは、ほぼ歩行が困難な高齢の方。

治療院で勤めている時と違い、病気の人が大半でした。

治療もどんどん複雑になるし、免疫力が低下している方が多いので効果がなだらか。

半年続けてやっと少し効果が出るといった具合でした。

その時には、同じ出張治療をしている先輩にも巡り合い

勉強会などでアドバイスをもらったりしてたので

前程、固執しているんじゃないかという疑問はありませんでした。

 

大手サロンに勤める

鍼灸学校に通っていた時の同期はほとんど地方の大手サロンに就職していました。

往診治療の方も順調な日々でしたが、またしてもあの欲求が・・・。

「みんなと同じ大手サロンに勤めてみたい!」

多分、憧れもあったんでしょうね。

2年前、夢に向かって羽ばたく同期がすごく煌びやかな存在に見えていました。

息子が産まれて嬉しい反面、自由に真っすぐ進む同期たちが羨ましかったんですね。

そこの大手サロンは鍼灸・マッサージ・オイルマッサージが融合したリラクゼーションサロンでした。

鍼灸にまつわる東洋医学的な事が沢山学べると思っていました。

しかし、蓋を開けてみるとほぼマッサージ・・・。

鍼灸師の資格もってるのに教わるのはマッサージばっかり。

鍼をする箇所は痛いところ。

東洋医学的な気血水を整えて~みたいな考えは一切なし。

あくまでも鍼灸師はマッサージの附属品でオプション。

この時に気付きました。

「鍼灸業界っていうのは、世間でいうマッサージ屋さんなんだ」

地方に就職した同期とご飯に食べに行く機会があったので

現状について話したところ、みんなも同じ状況。

どこもそうだし、むしろ東洋医学ってスピリチュアル的だよね、な意見。

もちろん、色々な考え方の人がいるし

私のように鍼灸師になったのなら東洋医学を極めたいと思う人も少ないのかもしれない。

だけどマッサージがしたくて鍼灸師になった訳ではないし、

それだったら、按摩指圧師の学校に通っていたと思います。

「私はこんな気持ちで鍼灸師になったんじゃない!」

「痛いところに鍼をするならマッサージで良いじゃない」

経絡治療は世間に受け入れられるやり方ではないとか

変な人だと思われるなどと言われ、自身を無くして悔しくて泣いたこともありました。

だけど、今考えるとそれは仕方のないこと。

東洋医学的な治療を教えるのって本当に時間もかかるし教えられない人が大半何です。

もちろん、悪い所ばかりではありません。

この時に教えてもらった、大手サロン特有の接客に関するホスピタリティや言葉使い、

おもてなしの仕方など、今になりとても役に立っています。

 

エステサロンに勤める

東洋医学を中心に体質改善に特化したエステ店に勤め始めました。

元々鍼灸がしたいと思ったきっかけの1つが

美容に繋げる事が出来ると思ったから

このエステ店では鍼灸とは違う施術で東洋医学の知識を深められ、すごく良い経験になりました❤

エステ店と往診治療の患者さんを施術する日々が約2年程続き、

この時には、往診治療も子供を持つお母さん方や肌荒れや婦人科系症状で悩んでいる方、など

高齢者以外の方のお客さんが増えていました。

そしてエステ店で勤める上で、気付いた事。

女性は綺麗になると笑顔が増える!明るくなる!

どんどん表情が変わるんですね。

固まってきたこれからの自分の方向性。

もっと女性の笑顔を増やしたい、綺麗になるお手伝いがしたい

女性が特に悩める、お肌や婦人科系の症状を鍼灸とフェイシャルエステの施術でお手伝いしたい!!

私は、たまたま鍼灸という道に進んだ事で身体本来の大切さを実感する事が出来ました。

だけど、世の中にはまだまだ症状の改善方法が分からなくて悩まれている方も多いです。

東洋医学を通し、私が経験した改善方法を1人でも多くの悩める女性に伝え、サポートしたいと思いました。

 

現在

フェイシャルエステと鍼灸を融合した施術をしています。

フェイシャルメニューをお選びの方にはサロンでのフェイシャル施術と

お子様がいてサロンに行くことが出来ないお母様や

お家でゆっくりと治療を受けられたい方には出張を行っています。

時間が取れなく定期的に治療を受けられるのが難しい方には

お家で出来るセルフ灸や鍼にシールがついている円皮鍼によるケアの仕方なども伝えています。

さらにblogには、東洋医学を中心とした食事療法・美容・健康法など

私の実体験を含めご紹介しています♪

 

私が提供する得意な施術

女性特有のお肌と婦人科系トラブルを鍼灸・フェイシャルエステ・アロマ使用し、女性ホルモンを整える施術。

鍼灸とはその方の自然治癒力を高め、その方が病気になる前の不調症状「未病」に働きかける治療方法です。

鍼灸治療を受ける事で、身体全体の免疫力が高まり、結果的に女性ホルモンを整える効果が期待出来ます。

 

こんな方におススメ

*お肌トラブル

ニキビやニキビ跡・毛穴の黒ずみ・脂性肌・乾燥肌・たるみ・くすみ・しわなど

*婦人科症状

冷え・月経痛・月経不順・月経過多・過少月経・無月経・PMS・逆子・産後治療・子宮内膜・更年期症状など

 

お肌と婦人科症状は、月経周期に合わせた女性ホルモンの状態で日々変化しています。

そして、どちらもこの女性ホルモンが関係しています。

女性ホルモンに合わせた施術をする事でお肌はもちろん、婦人科系症状の効果が期待出来ます。

1人1人の性格や体質も違うように、身体の状態・症状の出方も人それぞれです。

あなたにピッタリ改善方法をご提案し、サポートする事をお約束します❤

 

また、
・薬を飲んでもなかなか症状が良くならない方

・薬に頼らずに身体の不調を整えたい方

・原因の分からない不定主訴でお悩みの方

など、一通りの健康法や美容法を行ってきたけど効果が表れず
これから、どうすれば良いのか分からない方はお気軽にご相談下さい♪

また、上記の症状だけでなく鍼灸にはwhoで認められている幅広い適応症があります。

私の思い

第一印象は肌で決まる!と言っても過言でない位、

女性にとってお肌はその日の気分を左右する重要なものだと思っています。

お肌に自信が持てないと、ネガティブな気持ちになって人と話すのが億劫になってしまったり

自分何て・・・。と悲観的な気持ちになったり。

知らず知らずのうちに、下を向いて歩いていませんか?

私は女性が明るく前向きになる為の第一歩はお肌が綺麗になる事だと信じています。

また、お肌は内臓の鏡と言われるように、お身体の不調は、お肌にも必ず影響します。

お身体を整える事でお肌の状態より良く、あなた本来の美しさを引き出す事が出来ます。

お肌と婦人科症状のお悩みに共通する女性ホルモンを整え、美容も健康も同時に手に入れましょう♪

~自然な方法で綺麗になりたい~そんなあなたを応援します❤

 

yuriのプチ情報

❤1991年6月16日産まれ。

❤北海道、札幌市出身

❤5歳の息子の母。

❤性格 好きな事には全力投球。基本的にポジティブ、楽観的。

❤好きな事 鍼灸・ヨガ・筋トレ

ジムに行けない日が続くと途端にネガティブになる

筋肉痛が快感

❤好きな国  タイ

❤ストレス発散法 とにかく、筋トレ・ヨガ・運動をして汗を流す。

❤好きな言葉 自分は自分、人は人。人生、全力で楽しむ!

 

このブログを読んで、少しでも鍼灸に興味を持って頂けると嬉しいです。

もし、お困りの事がありましたらお気軽にお問い合わせ下さいね。

 

今日もあなたにとって素敵な1日となりますように・・・♪

公開日:
最終更新日:2018/01/24