【お家美容法♪】シートパック正しく使って効果をあげよう

      2017/11/01

こんにちわ(^^♪yuriです。

エステを定期的に受けるのはお金がかかるし

だからと言って何もしない訳にはいかないし・・・。

女性の美容のセルフケアと言えば、

シートパックを使用する方も多いのではないでしょうか?

さて、本日はお家で使うシートパックの活用法と

頻度についてお話ししたいと思います。

毎日は逆効果?

美意識が高い方は毎日パックするなんて方も多いはず。

しかし、毎日する事で逆に肌がストレスを感じてしまう事も。

毎日するとお肌にハリがなくなる

人には自然治癒力が備わっています。

毎日パックをしてしまうとお肌がそれに慣れてしまって、

「自分で治そうとする力」=自然治癒力が弱くなってしまいます。

「こんなに毎日尽くしてくれるのなら、もう自分の力で頑張る必要がないや・・・。」

といった感じに、自分の力で綺麗になる事を辞めてしまうんです。

すっごい我が儘な事のように思いますが、

毎日ステーキ料理食べてたら、もう良いわってなりますよね?(笑)

肌もそれと似た感覚です。

毎日ではなくても、2.3日に1回などの頻度も

お肌にとってあまり効果的ではありません。

敏感肌の人はかえってストレスになる

女性で、敏感肌の方は多いのですが、

敏感肌の方は先ほどお伝えした「自然治癒力」が弱まっている方が多いです

自然治癒力が弱いと自分で肌を守ろうとするバリア機能も落ちるので

少しの刺激にでも過敏になってお肌のトラブルを招いてしまいます。

(身体でいうと、抵抗力がなくて季節の変わり目に必ず風邪を引いている人のイメージですね。)

ただでさえ抵抗力のないお肌なのに、美容の為に♪♪と

パックを頻繁にしてしまうと、かえって肌はストレスを受け、逆効果になってしまいます。

敏感肌の人ってどんな人?

敏感肌=胃や脾臓が弱い人

敏感肌の人は食べ物を消化吸収する

胃や脾臓の働きが上手く働いていない方が多いです。

人間の生きる根源とも言える、この働きがスムーズにいかないと

身体全体に必要な栄養素が行き渡らなくなります

そうなると、お肌が痩せてハリがなくなるのはもちろん、

自然治癒力が弱くなり、敏感肌を招いてしまいます。

こういった方は、パックをするよりも免疫力を高め

胃や脾臓などの消化器官を強くする事をおススメします。

理想のパック頻度

1週間に1回が理想

理想のパック頻度は1週間に1回がおススメです。

この位のペースがお肌が自分の力で綺麗になりたい!

というやる気を引き出し、尚且つご褒美にもなります。

肌にもアメとムチが大切です♪

症状改善に大切な事

「物足りない位」が症状を改善させるに事には必要だと思っています。

洗顔もやり過ぎたら必要な菌まで洗い流す事になってしまうようにパックも同じ。

何でもバランスが重要ですね。

最後に

人には、誰にでも自分で改善しよう!と頑張る力が備わっています。

それを引き出すのも、阻止するのも自分次第。

お肌も身体も心も全てバランスが大切です。

たまにのご褒美が美肌を作り出す秘訣ですよ。

 

今日も素敵な1日となりますように・・・♪

 

 - 美容

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。