イライラの原因、PMSを改善するには〇〇不足を解消しよう

      2017/11/01

こんにちわ(^^♪yuriです。

朝と夜の冷え込みがお身体に染みますね。

以前、私のPMS改善法について書きましたが、

今回はPMSを改善したいという方に

実行して欲しい方法をお伝えします。

女性は特に◯◯不足を解消しよう

女性なら誰もが当てはまる可能性アリ

鉄分不足?運動不足?

答えは栄養不足です。

栄養不足?食べてるのに?

人より沢山食べてるし今の時代、栄養不足とかあり得ないでしょ。

と思われているあなたへ。

f:id:acupuncture_728199:20170904234643p:plain

 

現代の女性は、知らぬ間に栄養不足に陥っている方は多いです。

身体に良い物、悪い物、どんな食べ物も手に入れる事が出来て便利な世の中。

その反面、自分で見極めた食事をしないと、心や身体も壊す事になりますよ。

食べていても栄養不足の可能性アリ

栄養不足とは、単に何も食べてないという事ではありません。

身体にとっての必要な栄養素を取り入れられているか。

それを食べると身体に力が漲り元気になれるか。

などと感じる事が出来るかです。

特に、身体の調子がおかしいと、この「味を感じる」という能力が落ちてきます。

あなたは本当に美味しいと感じられていますか?

また、栄養不足が進行すると栄養失調になってしまいます。

身体の調子が良くなくて病院に行って検査したら

栄養失調と言われたという方、結構います。

食生活を聞いてみると主食がほぼお菓子。

炭水化物。

摂取時間が不規則。

本人にしたら、食べてるつもりかもしれないですが、

栄養はとれていないので身体の不調は納得出来ますよね。

栄養とPMSの関係

女性には毎月決まって月経があり、

この期間に決まった血量を身体の中から失う事になります。

その量は月経期間トータルで約120〜140cc。

もちろん、栄養は血液によって身体の各器官に運びこまれています。

きちんと栄養を採れている方でさえ、栄養を血液とともに毎月失う事になるのに、

普段からいい加減な食事をとっている方はどうでしょうか?

また、月経10日から1週間位前からお身体は月経時期に備え、

女性ホルモンの分泌によって様々に変化します。

↑この期間にPMS症状に悩まされる方か多いですね。

当然、その期間にお菓子や炭水化物などの過剰摂取で身体に必要な栄養素を

取り入れる事が出来ず栄養不足になるとPMS事態の症状も悪化します。

女性は月経前に食欲増進する方が多いですが、

それは身体は一生懸命、月経時に血量を失う為の準備をしているからです。

自分のお身体を守る事に必要な事です。

女性は男性よりも食欲があるのは普通のこと。

特に女性は沢山栄養素を取り入れた方が心も身体も元気になりますよ。

身体にとって必要な栄養素を食べよう

ただ単に食欲に身を任せるのではなく

質の良い食べ物を取り入れる事が大切です。

特におススメの食事療法は旬の食べ物を食べる事

東洋医学では、食べ物を胃で消化し脾臓で吸収した後、エネルギーに変わる事で

肺や心臓、肝臓、腎臓などの五臓を養う事が出来ると言われています。

 胃や脾臓に良い事と、身体にとって良い物を取り入れましょう。

最後に

食は身体をつくる源。女性は、質の良い栄養素を沢山取り入れ、月経に備える事が大切です。

更にPMSの症状もお身体のサイン。身体にとっての不快症状は全てサインです。

あなたに、不調を訴え気付いて欲しいから

ずっとサインを送り続けています。

身体の声を良く聞き、正しい方法見つけ、治療していく事で、

あなたの身体は改善方向に向いていきます!

症状を愛してあげましょう。

今日も素敵な1日となりますように・・・♪

 - 婦人科系症状

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。