美容鍼の効果と美肌の秘密

      2018/01/25

こんにちは(*^_^*) yuriです♪

近年、東洋美容として人気を誇る美容鍼。

今回はその人気の秘密と効果についてご紹介致します。

美容鍼とは

美容を目的とした施術

皮膚の中にあるツボや経絡、真皮に

アプローチする事でその方本来の自然治癒力を

取り戻し美容効果をもたらす東洋美容法です。

また、お肌は上から表皮・真皮・皮下組織の3層から構成

されているのですが、皆さんが使用している

化粧水などはこの中の表皮までしか働きかける事が出来ません。

美容鍼の場合は、この真皮にまで鍼を届ける事で

お肌の筋肉や細胞に働きかけお肌を若々しく健康に取り戻します

また、鍼治療はwho(世界保健機構)でも

安全な治療法として正式に認められています。

どんな悩みに効果が期待出来るの?

ニキビ・肌荒れ効果

ツボや経絡の流れに沿って鍼をし刺激する事で、

お顔全体の血流の流れを改善し、

ニキビの原因の一つとも言われるおけつ(汚れた血液)

などの滞った老廃物を流します

また、それにより新陳代謝が良くなる事で、

お肌のターンオーバーの改善効果が期待出来ます。

ほうれい線・シワの改善効果

ほうれい線やシワの原因は人により

様々ですが、原因の一つに水分代謝の悪さや

栄養不足、紫外線の影響があげられます。

美容鍼によって皮膚にごく小さな傷を作る事で、お肌の修復作用を活性化させます。

この修復作用の過程で、コラーゲンやエラスチンの生成を活性化し、

お肌に艶・弾力が出てほうれい線シワを改善する効果が期待出来ます

小顔効果

お顔が大きくなる原因として、

浮腫みや表情筋の凝りなどが挙げられます。

美容鍼で直接、滞ったリンパや筋肉の凝り固まった箇所を

緩める事で、お顔を大きくしていた余計な原因を取り除き、

その方本来の小顔を目指します。

特に、フェイスラインは老廃物が溜まりやすい箇所でもありますので、

本数を多めに刺入し、更なるリフトアップ効果・小顔効果を目指します。

眼精疲労効果

当サロンの美容鍼は、目の周囲のツボにも鍼をする事で

お肌に美容をもたらすだけではなく、眼精疲労の効果も期待出来ます。

東洋医学では、目と肝臓は密接に関係しています。

肝臓に負担がかかると、めまいや睡眠障害、月経異常・イライラなどを引き起こしやすいです。

特に女性は、仕事や家事・出産・育児などから、目を酷使している方がとても多いです。

美容鍼後は、視界が明るくなったというお声も多く頂いております。

くすみ・くまの効果

くすみやくまは血行不良に伴う冷えやおけつなどといった原因が挙げられます。

美容鍼で、くまやくすみが出来ている箇所に直接刺激する事で

肌のターンオーバーを正常に促しくまやくすみの改善を目指します。

アンチエイジング効果

お肌全体の血液の流れを改善し、

お肌や筋肉を活性化する事で

衰えていた表情筋を蘇らせ

若々しくハリのあるお肌を目指します。

また、ダウンタイムなどの副作用がない事も

女性にとって嬉しい美容法です。

痛みはあるの?

鍼の太さは髪の毛位の太さなので

基本的には痛みは少ないです。

しかし、お顔という肌が比較的敏感な

箇所であるという事や、その日の

健康状態により痛みの感じ方には個人差があります。

痛みが怖いという方には、

貼るタイプの円皮鍼という鍼での施術も対応しています

しかし、ほとんどの方は痛みをあまり感じられない方が多いので、

ご安心してお受けになって下さい。

適切な美容鍼の頻度

一般的に、美容鍼の持続効果は個人差はありますが

2週間程と言われています。

私がおススメする施術頻度は2週間に1回or1か月に2回です

特に、月経前と月経後に女性ホルモンが変化

しますので、その期間をおススメしています。

メンテナンスでご利用の方には

月経後1週間までの期間がおススメです。

美容鍼の即効性

個人差はありますが、大体の方は施術前後の効果の違いを

実感される方が多いです。

また、美容鍼は皮膚表面のみにアプローチするだけでなく

皮膚の細胞や血管・神経に直接働きかけますので即効性が期待出来ます。

また、施術を繰り返し行う事で、

効果の持続時間が長くなってくる傾向があります。

美容鍼の副作用

美容鍼に、副作用はありません

ただし、鍼を受けられるのが初めての方は

東洋医学で【好転反応】(お身体が健康に傾く時に起こる一時的な反応)

が現れる方もいらっしゃいます。

1番多い症状としては、お身体のだるさがあげられます。

これは、身体があなたに休んでねという指令を出している

状態と言えますので、その際にはなるべくいつもより

睡眠を長くゆったりとした気分でお過ごし下さい。

好転反応は通常2~3日程度で治まります

美容鍼のリスク

お身体全体に12経の経絡が流れているのですが、

お顔にもそのうち6経の経絡が流れています。

ですので、美容鍼は内出血しやすいリスクも兼ね備えております。

また、お顔には多くの毛細血管が張り巡らされている事から、

毛細血管の弾力が生活習慣などから

脆くなってしまっている方は鍼を避けきれずに

出血してしまう事があります。

出血し、青あざになってしまった際には

患部を温める事がおススメです。

青あざになった場合、早い方で2~3日、

遅い方で1週間程で消失します。

しかし、出血する事が必ずしも悪い事ではありません。

出血してしまった箇所は滞っていた箇所ですので

出血して外に出てしまった方が、

新しい血液を生成し、新陳代謝が活発になります。

美容鍼に更なる効果を上げる方法とは

内面と外面、両方のケアを

これまで、美容鍼がもたらす様々な効果を挙げてきましたが、

本当の美容効果を目指すには

お身体の健康を取り戻す事が1番の美容の近道です。

何故なら・・

「身体とお肌は繋がっているから」

いくら外面だけにアプローチしても内面が改善されていないと

また同じ症状を繰り返すだけ。

内面のケアをしてからこそ、あなた本来の美肌を手に入れる事が出来ます

また、その悩みの根本原因を取り除く事が美容の鍵となります。

美容鍼を行う際には、全身調整鍼とセットで行う事で更なる効果を実感頂けます。

内面と外面のケアどちらも大切です(*^_^*)

東洋医学的、身体の美容法

全身調整鍼ではまず鍼やお灸を使用し、

その方の体質や症状に合わせてツボをセレクト

お身体の気血水のバランスを整える事でお身体の隅々まで血流が流れ、

各器官に良質な栄養が行き渡ります。

この時点で、顔に直接施術をしなくても

お肌に艶や弾力が出たり、お顔の表情が柔らかくなるなどの

変化を感じられる方もいらっしゃいます。

美容鍼は身体にも影響する

先程も記載した通り、お身体全体には経絡が12経、

お顔だけでも6経の経絡が通っています

ですので、お顔には経絡の流れに沿って点在している

腰痛のツボや肩凝りのツボ、または胃や大腸などの消化器系のツボなど

様々なお身体に繋がる経絡が流れています。

そういったお顔のツボを刺激する事で

滞っていた経絡の通りがスムーズになり

お身体に対する症状を軽減する作用があります。

(その方の体質や生活習慣などによって個人差があります)

プチ情報

乾燥と皮膚の関係

最近は季節的な事から乾燥でお悩みの方も多いです。

東洋医学では皮膚の状態は肺が大きく関係しています。

皮膚を司る肺の働きが良くないと、

皮膚の状態も乾燥し潤いがなくなります

そんな時は、肺を養う食べ物を補い(ネギ・大根・れんこんなどの辛味があるもの)

水分に気を付ける事(水分を多めにとり身体の水分量を調整。常温で)

深呼吸をする事で(吸う事で清気を補い吐く事で濁気を排出)

皮膚は潤い、なめらかな肌触りに変化します。

もし肺の活発になる時間帯、

午前3時~5時の間に目が覚めてしまうという方は肺の不調サインかもしれません。

季節に合った身体作りをして、艶とハリのある美肌を目指しましょう❤

お家でも出来るプチ美容鍼方法

私が良く家で行う手軽な美容法として、

円皮鍼を使った美容法があります。

シールに鍼がついた円皮鍼を眠る前に

顔のお悩みの箇所に貼り、起床時に剝がすだけで

鍼の刺激によって、しわやたるみ、リフトupなどの効果が期待出来ます。

その方のお悩みによって、ツボが異なりますので

興味がある方はご質問下さい。

あなたにぴったりなツボをご紹介致します(*^_^*)

最後に

今、抱えられているお悩みは

あなた自身の力で改善する事が可能です

いくつになっても諦める事なく綺麗になりたい!改善したい!

と願い、素直に実行していける方は

いくつになっても、どんな時でも美しくなる事が出来ます。

 初めは、難しいかもしれません。

しかし、続ける事が大切です。

その為にも正しい方法で、正しい努力をしましょう☆

身体の不調や悩みはSOSのサイン。

症状を愛し、自分の内の声に耳を傾けましょう

 

あなたの美容と健康をサポートします・・・❤

 

 

今日も素敵な1日となりますように・・・♪

 - サロン情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。