ホットヨガの汗は良い?汗をかけば良いっていうものでもないですよ

      2017/10/20

こんにちわ(^^♪yuriです。

現在ホットヨガとっても流行っていますね✨

健康ブーム到来でとにかく、ホットヨガで健康になろう!痩せよう!

と思っている方も多いはず。

ちなみに私も大好きで週に2回程通っています。

しかし、ホットヨガのように無理に汗をかくという事は

身体の自然な状態とはかけ離れています。

そして、元々の体質からホットヨガをして元気になる人と

逆に調子が悪くなる方がいます。

汗をかくのは、健康になる近道!

と思っている方が大半だと思いますが、

決して汗をかくことが健康に近づくという訳でもないですよ。

話題のデトックス

最近、何かと汗をかいてデトックスというフレーズを耳にしますね。

確かにデトックスという言葉は身体の中の老廃物を

全て外に排出してくれるような、すごく女性にとって

魅力的な言葉だと思います。

しかし、実際の所デトックスとは何でしょうか?

人間の身体は何もしなくてもデトックスされている

人間の身体は元々、尿・汗・便から常に老廃物を排出する仕組みになっています。

腎臓や肝臓・腸などが正常に作用していれば、本来であれば

この老廃物を排出する役割は充分果たしています。

また、発汗作用というのは温度調整を行うことが目的です。

実際に発汗からのデトックス効果と言たいのわれているものは全体の3%程しかないようです。

ホットヨガでデトックス

最近、患者さんでからのホットヨガに通い始めたけど

終わった後の眠気や疲労感がすごい。

午後3時〜5時位までの間がやたら眠くなってしまう。

夜、眠れなくなった。

などのお声を頂く事が多々あります。

健康の為に行き始めたのに逆に体調がおかしくなってしまう・・・。

とても悲しいですよね。

では、何故身体に良い事をしているのに、逆効果になっているのでしょうか。

東洋医学の話

少し難しいかもしれませんが、なるべく分かりやすく

東洋医学的な体質の話をしていきます。

まず、人には先天の精と後天の精があります。

いきなり、なに言っちゃてんの?って感じですよね(”_”)

先天の精

先天の精とは両親から受け継いだ精気の事

発育や成長していく過程で使われ、生命力の源ともいえます。

精気の量には個人差があり、元々少ない人や多い人がいます。

こちらは、腎に保管されます。

先天の精がすり減る事で人は老化に繋がり、やがて死に向かいます。

後天の精

後天の精とは誕生以降の精気の事で、

飲食物によって得る事が出来ますので

お身体の「脾・胃」と深く関係しています

こちらの脾胃からエネルギーを得る

事でお身体を養う事が出来ます。

ですから、先天の精が元々少なく、産まれつき病気にかかりやすい方でも

飲食物で補う事が出来ればこれからのお身体の状態を充分改善出来ます

日々の食生活から腎に貯蓄していくものなので、言わば

貯金のようなものと覚えて頂ければと思います。

無理に汗をかく方法は精を消耗する

ホットヨガや岩盤浴、サウナなどの

無理に汗を出そうとする事は

前述に説明した「後天の精」=貯金

をどんどん減らしていく事に繋がります。

東洋医学では、肝心脾肺腎のそれぞれが

活発に活動する時間帯があり、

腎の活動時間

午後3時から5時の間

と決まっています。

もしかしてすると、この時間帯にやたら

眠くなる方やだるさが酷い

という方は、先天・後天の精が

減って東洋医学でいう「腎虚証」の

状態になり始めてるかもしれません。

腎虚 ジンキョ
デジタル大辞泉の解説
じん‐きょ【腎虚】

[名](スル)
1 漢方で、虚弱体質・精力減退に類する症状。
2 俗に、過度に性交することによる男性のからだの衰弱。

 

女性であれば特に月経前の疲れやすい状態の時に、

無理に汗をかく事をしてしまうと体力が奪われて

余計に疲れやすくなってしまう傾向が強いです。

また、腎虚症の症状が長く続くと

月経不順や無月経などの婦人科系症状にかかりやすくなります。

 

腎のエネルギーが減る事での他の症状としては

・脚や腰のだるさ

・浮腫み・耳鳴り・のぼせ、冷え

・倦怠感・疲労感・不妊などの婦人科系疾患

などの症状が起きやすくなります。

身体の状態に合わせよう

私自身、ホットヨガに行くとお肌がツルツルになり

気持が明るくなるのでとっても好きなのですが、

月経前や体調が優れなくて体力がない時には控えるようにしています。

それでも運動がしたい時にはなるべく負担の少ない、

普通のヨガに切り替えたりしています。

やっぱり、自然に身体から出る汗がお身体には1番良いと思います。

また、昔から、お風呂に浸かる事が良い事とも言われていますが、

お風呂もかなりの体力を消耗しますので、

お身体が弱い方や体力のない方がゆっくり

お風呂に浸かると、余計に疲れやすくなるんですね。

また、がっつり運動をして身体が快適になる人もいれば

元々運動が嫌いで、余計に疲れるという人もいます。

 

運動で上手くいかない人は

また、どんなに運動しても疲れが溜まる一方

眠くなる一方で全然健康になれないわ!

って方は運動するより先に「食事」を意識して

(タンパク質を多く摂り、旬の物を食べる事)

健康を目指してみて下さい♪

ストレッチなどの軽いものでも、少しの積み重ねで身体は変化していきます。

最後に

体質や性格、身体の作りも人それぞれ異なるので

周囲と同じという事にこだわらず、

自分のペースで大丈夫ですよ(^^♪

どんな時も、身体の声を良く聞き

自分自身の身体にとっての良い事をしましょう☆

 - 健康, 婦人科系症状, 美容

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。